ああっ、子供な大人部

私のアニメや漫画、ゲームへの「愛」を表現するブログです。よろしくお願いします。

第154回・【手相占い】と、私。

TwitterにてDMが届いた。

 

「おしゃるさん!いきなりDMすいません!」と礼儀正しい方。

そう、そのメールを下さったのは…

マゴット先生だ。

【▼マゴット先生と言えば英語。感謝ァ】

当ブログで海外からの読者、JaySさんからのメッセージをサラリと翻訳して下さった超人、マゴット先生。最近では英語を越えロシア語も極め始めているそうだハラショー(←私の唯一知ってるロシア語)

そんな先生から唐突なメール。これは一体何事だろうか。

 

おしゃるさんはnoteはご存じでしょうか? あの日記みたいな...」と。

知ってますよー、ノート。あの日記みたいなやつですよね。

最近ではブログかノートで言えばノートなイメージありますよ。ええ。

「最近私はサイトの更新を放っておいて、たまに時間があったらnoteを書いてるのですが、今さっき個人的にすごく良く書けたnoteが出来上がったので、もしよろしければご一読いただけないでしょうか?!」

という感じで先生はノートのアドレスを私に送ってくれた。

【▼マゴット先生のNote 刮目せよッ!】

 

そういえば。

私、気が付けば5年くらいブログをちまちまと書いているというのに、こう、なんというか…他の方が書いた記事をまともに読んだ記憶がない。

私が読むブログ的なものといえばDTMのフリー音源をまとめてくれてるありがたいのとか、オススメのエロ動画を導いてくれるありがたいのとかだ。

ちゃんと見た事はないが、ブログと言えば人気はDIYだったり子育て系だったり犬猫系だったりなイメージ…

だが、普通に趣味で書いている人の記事を見た記憶がない。

そうなると、趣味で書いている方の記事をまともに目を通す事となるのはマゴット先生のノートの記事が初めてかもしれない…。

そして、読まさせて頂いた感想としては…。

 

 

 

 

そ、そうか…!!

こういう事を書けば良いのかッ…!

漫画をまるっと紹介する訳でもなく!

謎の妄想を垂れ流す訳でもなく!

いらん考察をする訳でもなく!!

頭のイカレっぷりを発揮する訳でもなく!!!

 

そう、書いてて私自身が前々から思っていた!

漫画やゲームの知識がないと全く読んでいて意味が分からないし知識があっても意味が分からないし、そもそも1記事1万文字は長すぎると。疲れちゃうよ。ウン。書く方も読む方も。

 

短く!それでいて漫画やゲームの知識なく読める記事!

これぞ、ブログ!!

 

 

と、いう訳で今回は普通にのブログを目指すべく昔の思い出を書くにしたいと思います。

 

 

☆おもひで

ここの部分で思い出した。占い。

みなさんは占いを信じるだろうか。

そもそもみんなは占いをどこでしてもらうだろうか。

雑誌の最後らへんのページとかですか?

私は占いと言えば

めざましテレビの最後の方のアレ。

もしくは

テッテーテーレレッ♪

ソフト刺さないで起動すると見れるネオポケ占いくらいだ。

そんな私は占いを基本的には信じていない。

理由は簡単だ。「だってなんとでも言えるじゃん」という事だ。

「これから運命的な出会いします」的な事を言われても「これから」だから何日後とも言われてないし、占いを受けた事を忘れた頃に彼氏や彼女ができたって「そういえばあの時占いで言われた事当たった♪」と良いように置き換える事もできちゃう。

「悲しい別れが待っています」的な事言われても携帯が壊れても車が壊れても、恋人と別れてもそんなモン全て悲しい別れだ。

そう、これは言い方1つだと私は思っている。

別にそれで占いがダメだという訳ではない。

悩んでる人が背中を押してもらうのが占いだと私は思っている。

きっと結婚しようとか家を買おうとか大きな悩みがある人は占い師に「するべきです!今すぐ!!」とか言われたら「ええいままよ!」と動ける事間違いなしだろう。

 

占いは人生相談。だから信じていない。

占いの結果、きっと嘘はつかないと思う。

だが本当の事を言っているのだろうか?

 

数年前、私はそんな事を思った。

 

占い師は、本当の事を言っているのだろうか ー 。

 

 

 

☆おもひで 三ノ宮で占い。

兵庫県神戸市三ノ宮 ー

私は三ノ宮へ来ていた。

もう何年も前の事なので何故三ノ宮へ単身突撃したかは覚えていない。

お参りでもしに行ったのか。はたまた当時パチンコの希少台キン肉マンJrとか叶姉妹危機一髪とか)でも打ちに行ったのか、それとも関西弁ギャルとキャバクラで戯れたかったのか。一体何をしに行ったかは覚えていないが両方とも行った記憶だけはあるという不思議。

そんな私は三ノ宮であるテーマを持っていた事だけは確かだ。

 

【 普 段 し な い 事 を し よ う 】 というテーマだ。

基本的に寂シガリなので私は一人で遠出はしない。

だが、そんな私が一人で関西に居る。ならば普段しない事をしまくるのみ。

よっしゃあああああ

朝から叶姉妹危機一髪!!単発ッ!!

昼からステーキ!!うひょおお

まだまだッ!マッサージ!!

豪 遊 !

そしてお次はァ~~~!!

 

う…

 

う…

 

う ら な い (; ・`д・´)

 

そう、占い。

信じない、と言っていたものの私は占いがどんなモンなのかを分かって無かった。

←偉そうにこんな事を言っているくせに私は占いを受けた事がない。そう。占い童貞。

 

 

占い師は、本当の事を言っているのだろうか ー 。

 

その疑問を自分で解決する日がやってきた。

これは行くしかない。

そう心に決め、占いのお店に入店するのであった。

 

 

 

 

あ。まあまあするなぁ。

生半可な覚悟の私、時間と値段にビビる。

占いでお金払うのって

←コレしかやった事ないからとても高額に感じてしまった。

でも話していれば1テーマ10分くらいがちょうど良いのかな…?

私の時間×金額って風俗店基準だから少し安い気もしてくるような…?

受付で「じゃぱん見ました」とか言って安くならないだろうかと思いつつも占いの受付をすると「本日はこちらの先生からですね」と言われ…

「エキチカ見た」と言えば安くなるんじゃないだろうかと思うようなパネルがドンとあった。

こんな感じで美女・美魔女な先生方がたくさん居る占い。

ど、どの女性にしようかな~と、パネルを眺めていると受付の方に言われる。

 

 

「今日ご案内できるのが…」

 

 

 

 

 

 

「幸村先生だけなんですよねぇ」

 

実際の所、幸村だか兼続だか秀吉だったか覚えていない。

パネルには美女・美魔女しかいないかと思いきや、パネル右下にはちょこんと何かの戦国武将と同じ名前の爺さんが居た。

そしてその爺さんしか案内できないと言われた。

 

 

 

ぐぬぬってみたが、爺さん先生しか案内できないと再度言われる。

私のぐぬぬに受付の人も何かを察したのか幸村先生の魅力を紹介する。

 

「幸村先生はこのお店でも珍しい…

 

 

手相占いのスペシャリストなんですよ♪」

 

 

 

 

爺さんに手をニギニギされる事にビビった私さっきより強めにぐぬぬってみた無駄であった。

 

 

だが、よく思い出してみるとそんな事はどうでも良いのだ。

 

 

占い師は、本当の事を言っているのだろうか ー 。

 

 

これだ。これを確かめに来たのだ。ぐぬぬってる場合じゃない。

そう気持ちを切り替え、私の占いの順番が回って来た。

 

 

「どうも、私が幸村です。よろしく」

「よろしくお願いします」

「どんな事をお悩みで」

「・・・」

「今年、夢だった芸能界へ飛び込もうかと悩んでいます。ですが人生をかけて本当に実行すべきでしょうか。あまり自信がなくて…よければ占っていただけたら…と思います」

 

私に芸能界へ飛び込むという大きすぎる夢は無い。

そらラジオを聞くのが好きなのでラジオのDJにでもなれるのであればやってみたいが、それこそ命をかけてその道に飛び込んで努力して掴み取った人だけがなれるのであろう。当然、私みたいなカスがなれるような仕事ではない。

 

だが、こういった適当な内容に占い師はどう答えるのか。

私が気になっていたのはそこであった。

 

占い師は、本当の事を言っているのだろうか ー 。

 

「ほうほう…わかりました。」

「では、あなたの手相を見て、手相からどのような強味があり、運がありをお伝えします。そしてその後どうするかを決めるのは、アナタです。」

 

ほうほう…早くも汎用性の高そうな言葉と会話の流れだ…

芸能界へ行こうとする男を、どう導くか…ッ!?

 

 

占い師は、本当の事を言っているのだろうか ー 。

 

そして・・・

私の手相を見た先生は、優しそうな細い目をカッと開き、言った。

 

「…お!?」

「おぉん!!?」

「おおおおおん!?」

「こ、これは ー…ッ!?」

 

 

ー-------------------------------

 

問:占い師は、本当の事を言っているのだろうか ー 。

 

 

「あなたの手相からは運も強味も未来もなんも見えませんわ。凄いね、何ですかその手」

 

答:正直すぎるから少しは嘘をつけ。

「何ですかその手」じゃねえよ!!何か適当で良いから言えよ!!!

そしてそう言われた私は「え?どういう事すか?」「いやー、中々見ない手相だらけでなんというかこう…ウーン」「あの…なんかこう…占いを…」「でもねえー、見えないモンは見えないからさー」「いやだから…その、何かこう占いっぽい事を…」「ウソついても仕方ないでしょお?」などと会話をしていたら即時間終了で私の人生初の手相占いはこれにて終了した。

 

今回で分かった事もあった。

 

占い師は嘘をつかない。本当の事しか言わない。

だが、それでも自分の今後の運勢は分からない。

 

そして、これが私の人生最後の占いだという事。

第153回・私の西日本旅行で一番衝撃的な出会いは?

それは2022年8月13日…。

神奈川県の天気は

台風直撃。

そんな時、私は神奈川県には居なかった。

 

私は何か導かれるままに神奈川を離れ、再び’’そこ’’へ居た。

そう、それは…

 

西日本 京都。

私は再び京都に居た。

 

【▼京都初回】

 

一体何をしに京都へ、という所だろう。

前回はそう、ブログの読者であるアニキ達と遊んでもらった。

←前回(左が甘寧アニキ、右がブライアンアニキ)

ゲームセンターで落ち合いそこでキャッキャした後に居酒屋というなんというかこう…小学生くらいの子が想像する「大人になっても遊ぼうぜ」を形にした訳である。

それが去年、京都へ行った時の話だ。

 

今回京都に向かったのは…

駅を出てすぐにある…

京都タワー

京都仕様となった落ち着きあるヨドバシカメラ!!

寺ッ!!

を、またも全てシカトで歩く。

そう、京都のはんなりした感じをフルシカトである。

ではどこへ向かうのか。

とにかく歩く。

台風の通り過ぎた快晴の京都を歩く。

そして私が到着したのは…

寺 町 京 極

京都を知らない人はその単語を聞けば龍が如くの登場人物…?」となり、京都に住まわる人は「ああ商店街か」となる寺町京極である。

目的地、寺町京極で私が向かった場所は…

 

 

 

やっぱりゲームセンターだった。

と、いう事は…

アニキ達!!お久しぶりでぇーッス!!ヽ(^。^)ノ

そして、京都×アニキ達×私となると答えは当然…

KOF98!!

前回遊んでもらった時は他にも餓狼SPやRB餓狼2、スト2ぷよぷよ等色々とやらせてもらいましたが、まずはNEOGEO好きな人間はみんな大好きKOF98!

とりあえずこのゲームでゲーマーとしての心を温めましょうや!!

アニキ!私のバイスに対してチャンコですか!!

それはちょっとナメすぎではありませ…

つ、強ぇー-!アニキのチャンコ強ぇー-ッ!!

ジャンプ吹っ飛ばし攻撃連発されたら何して良いかわかんねぇーっ!!

とりあえず負けたら選手交代で甘寧アニキvsブライアンアニキ…!

大門vsクラークは画面越しなのに何か汗くせぇーッ!

渋いッ!二人ともキャラ選択が渋いッ!投げたり投げられたり…!

決着のキメ技は…!

蹴り。

対空投げやめくりペチペチ投げ等色々な投げ技の熱きバトルを魅せられたけど結局蹴り―ッ!

ヘヴィ・Dvsラッキーは中々見れない勝負!!

後ろに控えで暇そうにしてるアンディが居なかったらKOFと気づけないキャラ達の闘い!!

 

いやー、楽しい!!面白い!!

さて、KOFで温まった訳ですし次は何のゲームやりますか!?

餓狼SP?それとも…!?

って、気付かない間に4時間くらいKOFやってて予約してもらった居酒屋の時間が迫っていたのでゲームは強制終了。

は、早い…早すぎるって…!時間が経つのが…!ちょっとしかゲームやってない…と思ったんだが何度見ても4時間経ってた。

そしてゲームセンターを後にし、予約してもらった居酒屋へ。

ここでお気づきの方が居たら凄いなと思うんですが…。

 

【▼去年】

全く去年と同じ流れ。

そう。むしろこれが良い。なんてったって今回は「前回と同じくらい楽しみたい」という想いで京都へ向かったのだ。なんなら楽しくて時間が経つのが早すぎた事を少し損したと感じるくらいだ。もう楽しいのに何か損は自分でも意味が分からない。

 

ゲームが趣味で集まった人間とは言え、大人の集まりである。

確かに歳も住んでる場所も生きてる環境も違う…

やはり、そこは酒を飲み交わしていた所で出る話題は…

 

NEOGEO

 

飛田新地の凄み

 

JULIAのおっぱい。

関係ねえ!みんな今の脳みそは中学生男子ッ!!

この飲み会もそんな話題しか記憶にないのに気づいたら4時間経ってました。

時間が経つのがマジで早すぎるッ!!でも!!

遊んでくれてありがとうございます!!!

アニキ達!!

 

と、別にお酒を飲んだ後に解散した訳でもなく

この後更にカラオケでもマッハで過ぎる2時間!

ホント!楽しかったです!!

 

 

と、楽しい旅行へ行った訳なんですが…。

これ二泊三日の旅行の初日なんスわ。

初日でこんだけ楽しんじゃったらあと二日…どう楽しめと!?

予定では京都→大阪→兵庫と徐々に西へ向かう訳ですが…京都で楽しみすぎたので無理では…!?

 

そんな事を思い、翌日大阪へ行くために京都駅へ向かう私。

そこであるものが私の目に止まった。

 

 

南無阿弥陀仏 人と生まれたことの意味をたずねていこう

 

京都の壁はいきなり深い言葉を私に突き付けて来た。

人と生まれた事の意味…だあ…?

フ…俺はとっくに見つけてるぜ…

それは…

 

 

出会い!!

一歩踏み出さなければ絶対に絡み合う事のないであろう運命だったろう私達!

場所は京都と神奈川と離ればなれとは言え童心に戻れる友情パワー!

もはや同級生よりクラスメートしてやったわ!!

そう、出会いだ!出会う事こそ人と生まれた意味!!

 

そ、そうか…!ならば初日で極まったと思ったこの旅行…!

これを越えた衝撃的な出会いを…見つけてやるぜ!!

 

と、いう訳で今回は再び京都→大阪→兵庫と旅行した私が初日の京都でアニキ達と遊んだ事より素敵な出会いはまあ無いとは思うが、それを越える出会いは西日本にあったのか?を考える回にしたいと思います。

 

 

 

☆エントリーナンバー初日:京都

と、いう感じで横浜でゆったり生きている私が関西(京都・大阪・兵庫)で見つけた関東では中々見れないであろう「衝撃的」だったモノとの出会いを紹介していきたいと思う。

もし関西圏にお住まいでこのブログを読まれている方がいらしたら「これの何が珍しいんや?」となるかもしれないのでそこははんなりとシカトして下さい。

 

・どすえ度★ 京都プリクラ

兄貴達と待ち合わせしたゲーセン、a-choへ入店した客は強制的に目にするであろう位置に設置されるプリクラ。

めっちゃ「京都」と書かれているが何がどう京都仕様のプリクラなのは謎。

横浜のゲーセンには当然「横浜」とか書かれたプリクラなどはない。

きっと撮った写真の背景がお寺になるとかそんな感じなのだろう。

もしくは水色とかピンクとか背景の写真が強制的に茶色くなるとかだろうか。

確認してみたかった気もするが甘寧アニキ・ブライアンアニキ・私と全員の年齢足したら100歳超える男達でプリクラを撮るという勇気はないのであった。

 

・どすえ度★★★ 懐かしゲーム

a-choの素敵な所は最新ゲームより存在感あのある懐かしいゲーム。

画像で写っているゲームはCAPCOMの「パワードギア」である。

その横には4本ゲームが一台に入っているNEOGEOのゲームが。

ラインナップもメタルスラッグが1・2・X・4と頑張ればワンコインでクリアできる系メタスラがズラリとしている辺りがとてもはんなり(さっきから「はんなり」の意味わかんねーで使ってんじゃねーぞてめーというツッコミは受け付けておりません)

そんなレトロゲームがたくさんある中で私の目を惹いたのが…

ガンスパイク!!

とにかく懐かしい!彩京CAPCOMがコラボしたゲーム!

内容はストリートファイターキャミィやナッシュ、魔界村のアーサー、ヴァンパイアのバレッタロックマンなどを操作する3Dアクションゲーム!

敵にバルログが出てきたりまあまあ難易度が高かったり…と、とにかく懐かしい!

いや~、当時アーケード版で「なんだこれ!?」と100円突っ込みまくって遊び倒して、忘れた頃にゲーム屋でドリキャスのコーナー見てたら「あ!!あん時のアクションゲームじゃねーか!!」と興奮してそのまま購入しましたね~!

 

 

とかどうでもよくなる当たり前のようにスト3で遊ぶ女子。

そう、普通に50円突っ込んでドカっと座り込み、スーパーアーツで相手をボコる。

神奈川には中々居ないゾ…熱いぞ…スト3系はんなり女子!!

 

 

・どすえ度★★★★ 懐かしゲーム2

NEOGEOのゲームはメタスラやKOF98だけではないっ!

みんな大好き餓狼MOWや月華の剣士もあるぞ!!

格ゲー好きなら納得のラインナップ…ならば…!

ハイパースト2

スト3があるなら当然スト2も!しかもハイパーだからどのバージョンのスト2好きも納得だぜ!!

テトリスグランドマスターも!

SEGAの猿のテトリスかARIKAのTGMかで中々好みは分かれるだろう。私はグランドマスター派!面白いよね!

問・戦士!

世間ではガンダムvsガンダムみたいなのがアツいというのに問・戦士発見!

やれば嫌でもガンダム通になれると噂のGジェネは発売されれば購入してクリアしてるけど…全然解けないのです!ムズすぎ!!

 

 

 

とかどうでもよくなる当たり前のようにスト5で遊ぶ親子。

そう、普通に100円突っ込んでドカっと座り込み、隣同士で遊ぶ。

神奈川には中々居ないゾ…熱いぞ…スト5系はんなり親子!!

俺もこんなお父さんが欲しかった!!

 

 

☆エントリーナンバー二日:大阪

スト3で遊ぶ女子中学生くらいの女子、親と一緒にスト5で遊ぶ小学生男子。

中々良いものを魅せてもらった京都。

そんな私もゲーマーとしてというかオタクとしていうか…

熱くなってきたぜッ!!!

関西でこう…合わせてゲーオタ心を燃やすとしたらあそこしか無い…!

西の秋葉原と言われている…!

日本橋オタロード!!

旅行二日目は主にここ、日本橋を満喫してきましたぜ!!

 

 

・せやろ度★ ゲーム探偵団

レトロゲームがたくさんなお店、ゲーム探偵団!

中に入ると懐かしい~!なゲームやほげええええ何だコレたっけえええ売るなら今だったわぁああ高校生くらいン時持ってたわコレぇぇええ!!なゲームがたくさん!

PCエンジンセガサターンからNEOGEO等、とにかく当時、通な人しか手を出さなかったであろうハードとソフトがたくさんあって見てるだけでテンション爆上がり!

昔、彼女とのデートでウィンドウショッピングに付き合わされて(買いもしねーのに何が楽しいんだよ…)とか思ったが買いもしないのに見てて超楽しかったです!ごめん!当時の彼女!!

中には漫画や攻略本・同人グッズなどもあり攻略本はゲームの攻略記事と最後のページに楽譜まで載っている素敵な「ALLABOUT」シリーズから漫画は雑君保プ先生のワールドヒーローズなど!なぜか麻雀ホットギミックのシールまで!

テンション上がるゥ~!

そんなゲーム探偵団との出会いでテンションが上がった私が次に出会った物は…!?

 

 

・せやろ度★★ AKIRA

アキラ君だ。

大阪、日本橋のポストにはアキラ君が居た。

この前を瓶に入ったコーラとか持って歩いたらパリンッ!とかなってしまわないだろうかが心配である。

そしてAKIRAは原作も映画も、なんならファミコンのやつも遊んだし観た訳なんだが…そもそも写真の彼がアキラ君で合ってましたっけ?

 

 

・せやろ度★★★ HERO GANG

金田だ。

HERO GANGというお店、入店しておらず金田の写真だけを撮っただけではあるが、入り口前から訳わからない量のガチャポンがあったりロボットっぽいものの絵などが描いてあるのできっとガンプラ的な玩具がたくさんあるお店なのだろうと想像させられる。

大きなお友達も納得のHERO GANG…というか日本橋AKIRA推しなのだろうか。

 

 

・せやろ度★★★★ 新品中古厨房 テンポス

日本橋をオタクしながら歩いていたからなのかは分からない。

きっと少し疲れていたのだろう。

チ〇ポに見えたんですよ。

疲れているかなんて関係ない。私は新しい出会いを求めて歩く…。

 

・せやろ度★★★★ シリコンハウス

シコリんハウスに見えた私は「横浜市の関内にある風俗店くらい堂々と構えた風俗店だな…!?」と思ったが普通にシリコンハウスだった。だいたい何だよシコリんハウスって。

何かせっかくオタロードを歩きオタ活をしたい私だと言うのに何か違う方向でしか日本橋にあるお店を見れなくなっていた。

 

 

・せやろ度★★★★★ HERO GANG

H エロ 玩具 …!?

AKIRAかと思っていたものはTENGAだった…!?(意味不明)

先ほど通り過ぎた際ちゃんと読めたハズだったの二度目の通過時は確かにそう読むモンだと勝手に勘違いした。一体どうしたと言うのだ私。

 

そしてせっかく日本橋にわざわざ来た私が購入したものは…

前日、甘寧アニキに勧められたSwitch版ダンガンロンパ

一切どんな内容のゲームなのかも知らないのだがアニキ曰く絶対にやって下さい…!との事なので相当面白いゲームなのだろう。

ちょっと冷静になると(あれ、わざわざ日本橋まで来たけどこれ、その辺のゲーム屋で買えたんじゃね…?)という気もしなくはないが、これもそう、出会いだ!

兄貴のおかげでまた1つ名作に出会えたのだ!

9/8現在、まだ開封してすらねーけど!

 

 

☆エントリーナンバー三日:兵庫

3日目は大阪の隣、兵庫県である。

その宝塚市へ一体何の用があるのかと皆様思うだろう。

宝塚。

宝塚と言えばアレだ。

そう。アレ。

 

 

 

 

 

 

マクロス展。

 

 

・ほな度★ 手塚修記念館マクロス

そう、私はこの連休をフルに使いマクロス展へ。

みんな大好き超時空要塞マクロスの展示会だ。

どのシリーズもアニメがとっくの昔に終わったというのに令和になってからもファイヤーボンバーも超時空シンデレラ達もワルキューレもまだまだ歌う。(FBのライブ行きたかったぁーッ)とにかく熱いマクロス

流石に初代マクロスのライブは無いか…と諦めてる所でマクロス展ッ

そらもう私もマクロスピードで関西まで向かう訳である。

そこで記念撮影を一発。

 

 

 

 

 

いっけね、フロンティア愛が強すぎた。

 

 

・ほな度★★★ NGCD

せっかく楽しみにしていたマクロス展だというのに…

いっけね、ネオジオCDシャツで来ちゃった。(ノ∀`)

私の中ではマクロスNEOGEOということらしい。

一日前の日本橋で着ろよ。という事を書いてて思いました。

 

 

・ほな度★★★ バルキリー

 

設定資料集やら動く戦艦マクロスの模型(?)のようなもの等とにかくマクロスファンならテンション上がる展示物がたくさん!

そして初代マクロスだけかと思いきや…2やプラス、7、ZEROやフロンティア、そしてデルタと今までのシリーズの紹介も充実。

中でもテンションが上がったのが、バルキリーの展示!

ガンダムモビルスーツは名前言えるのにマクロスバルキリーは全然覚えてない私ですが、その展示を見るだけで「あー…あったなぁ…!」と色々思い返す。

写真にあるのは私が唯一名前を言える「ファイヤーバルキリー」と「ジクフリちゃん

」である。バルキリーかっこいい~(*'ω'*)

そしてマクロス展を堪能した私が次に出会ったのは…

 

・ほな度★★★ シュプール

 

不意に聖地うおおおおおおおと、思ったがそもそも作中ペンションだし、モデルとなった宿は「クヌルプ」という名前だった。

 

 

・ほな度★★★★★ 猫ロボット

マクロス展でテンション上がり、シュプールの看板だけで無駄にテンションが上がった私であったがとにかくお腹が減った。

そんな私の目の前にはファミレス「ガスト」が。

入店し、お昼ご飯を注文、待つこと数分。

 

 

 

 !?

これはアレか…!?

伊集院光がラジオで言ってた…!

配膳ロボット!!

初めて見た!なんだコレ!ハッピ着て夏仕様!!

ご飯持ってきてくれる猫ちゃん!!可愛い!

忙しいのにわざわざご飯持ってきてくれてありがとう猫ちゃん!!

「お待たせしましたにゃん」みたいな事言ってて可愛い!!

可愛い!!近くにおいでっ!

 

うおおおお全然可愛くねえ顔になったー-ッ!

 

 

 

ー------------------------------

 

問:京都→大阪→兵庫と旅行した私が初日の京都でアニキ達と遊んだ事よりそれを越える出会いは西日本にあったのか?

 

 

答:日本橋から帰る時に反対方向から見たら「え!チ〇ポ!?」ってマジでなったから新品中古厨房テンポスが優勝。

 

楽しい関西旅行は楽しい事が色々ありました。

が。まとめるとチ〇ポでした。

また行くぜ…関西…!

その時はまた遊んでくださいね…!

惜しくも準優勝兄貴達…!

 

 

 

oO(半年以上ぶりのブログ更新のオチがチ〇ポってお前…