マンガ・アニメ

第77回・僕の大好き「ゴールデンカムイ」を読んでほしい部

今更ですが… ゴールデンカムイ、面白い! 深夜に蒼天の拳のアニメ見てたら放映されるCMにてレニーハートが「ンゴォ~~~ルデ~~~ン カァ~ムゥ~イ~~~ィィン」と番組の宣伝をしているのを聞いて「なんだCR蒼天の拳か。」と全くアニメ版に興味を示さなかった…

第76回・読書感想文には「スパイダーマン【作:池上遼一】」を。

ナムコの格闘ゲーム。 ソウルキャリバーの最新作、6には追加キャラクターで「カサンドラ」という女性が登場したらしい。 私の周りには何故かソウルキャリバー好きがたくさん居る。 そして、そのソウルキャリバー好きはみんなカサンドラ追加で盛り上がってい…

第73回・結局フェニックス一輝の「鳳翼天翔」は一体どんな技なのか。

色々と考えてはみたものの… 「鳳翼天翔はどういう技なのか?」と聞かれた場合、私は こんな技としか言えない。 ある時は「涼風にすぎん」と言われ、ある時は「その程度では余の命はおろかカスリ傷も負わせぬぞ」とか言われ、またある時は「この大馬鹿者が 死…

第72回・フェニックス一輝の「鳳翼天翔」は一体どんな技なのか。

海王ポセイドンに捕らわれてしまったアテナこと城戸沙織。 彼女が水責めで死んでしまう前に星矢達「聖闘士」は柱を破壊し、アテナを救い出さなくてはならない。⁽文字に起こすと凄い話だよなぁ⁾ 「あれは南太平洋の柱の方角だ…瞬…やったな」と、主人公のペガ…

第68回・僕の知ってる遊☆戯☆王は原作を読むと何か違かった。

今更なんですが… 遊☆戯☆王 全巻読みました! そう、遊戯王。 とにかく流行りましたよね、気が付けば20年くらい前に。 もともとは少年ジャンプで連載されていた「ゲーム」を題材にした漫画が遊戯王。 イジメられっ子である主人公「遊戯」が宝物にしていた千年…

第65回・SNKに逆輸入してほしい漫画「餓狼伝説 戦慄の魔王街」

KOFが久々に漫画化されていた。 この2019年に、まさかまたKOFの漫画版が読めるなんて!と驚いているのは私だけだろうか。 更に驚いたのが… ワワワ…ワワ…ワールドヒーローズまで!? ここ最近のSNKは、何か違うと感じます。 正直、ゲームセンターから姿を消し…

第64回・炎の漫画家、島本和彦の描いたナコルル大好き部

数カ月前…友人から聞いた話によると… 「SNKがカウントダウンを始めているぞ」との事だった。 な、何をカウントダウンするんだ…?また倒産してしまうのか…!? などと嫌な事が頭を過るも、そうではなかった。⁽そらそうだ⁾ 9月10日に何か起こるらしい。それだ…

第63回・風俗嬢の言う100%の戸愚呂みたいな客とは一体どんな人だったのかを考える。

知り合いに風俗嬢がいる。 仮に名前をショウ子ちゃんだとしよう。 【↑イメージ】 ショウ子ちゃんは不思議な女性だ。 年齢不詳なのである。 見た目こそ若々しいものの、発言・行動などはとても大人。 その見た目も20~23歳くらいの少女だと思えばそう見える。…

第61回・GTOの作者、藤沢とおる先生にとって機動戦士ガンダムとは一体何なのか。

藤沢とおる先生といえば「GTO」だ。 グレートティーチャー鬼塚だ。この漫画はとにかく面白い。 教師+ヤンキーという不思議な組み合わせの学園漫画だ。 反町隆史やエグザイルのAKIRAが演じたドラマ版、日曜のゴールデン枠でこち亀の後に放送されていたアニメ…

第60回・みんな大好き「ハイスコアガール」の「日高さん」応援部【後編】

【▲前編】 ~主な登場人物~ 【日高さん】矢口君が好きすぎてゲーマーになった。 ↓片想い ↑ゲームで勝てない悔しさから頭にかぶりつきたい 【矢口くん】通称クズ。取柄はスト2のみ。 ↓好き ↑好き 【大野さん】ヒロイン。日高さんが越えられない壁。 ~前回…

第59回・みんな大好き「ハイスコアガール」の「日高さん」応援部【前編】

気が付けば何年前の漫画になるだろうか、いちご100%。 この漫画は実に面白い。 作者が女性というのもあってか、少年ジャンプには「え?」となるような可愛い絵柄、そして少女漫画かのような恋愛描写。 ていうかパンツ。 もう男子はこのパンツ見たさに毎週ジ…

第58回・ゲームの歴史を学ぶのであれば「ハイスコアガール」を。【2】

以前、こんなブログ記事を書いた。 「ゲームの歴史を学ぶのであれば「ハイスコアガール」を。」というタイトルでここ最近アニメでも大人気、ハイスコアガールという漫画の紹介をさせてもらった。 とても面白い漫画なのです。 舞台は1990年代前半、そして物語…

第57回・「ちびまる子ちゃん」のプサディーをご存じだろうか?

「ちびまる子ちゃん」や「コジコジ」で有名なさくらももこさんが亡くなってしまいましたね。 ニュースにも挙げられ、ラジオを聴いていると色々と有名人の方も悔やまれるとコメントされてましたね。 ネットでもとにかく悔やまれている。 そう、日曜日の18時か…

第55回・北斗の拳のバットは修羅を倒すために一体何をしたのか。

ー 北斗の拳 第2部 修羅の国編 ー 紆余曲折あってラオウの兄「カイオウ」にさらわれたヒロインのリン。 それを助け出すために修羅の国へと単身乗り込んだ主人公ケンシロウ。 修羅の国編のクライマックス、そのカイオウ対ケンシロウ戦だ。 リンを連れて「悪は…

第54回・ゲームの歴史を学ぶのであれば「ハイスコアガール」を。【1】

世間の学生は夏休みに突入している。 夏休みといえば、宿題である。 周りの奥様は「うちの子、全然宿題進まなくて~」なんて会話を耳にする。 ンなモン当たり前だろ。と、言いたい所だが、気付けば大人になっている私は「いやぁ大変っすねぇ~」などと弱気な…

第52回・私の大好き超人部 ウォーズマン【後編】

~前回までのあらすじ~ 僕の大好きなウォーズマンをみんなに知っていただこうと思います! 多分作者のゆでたまご先生も大好きなウォーズマンです!! ☆黄金のマスク編の巻 7人の悪魔超人を倒したアイドル超人達。 次の物語、黄金のマスク編は後楽園球場か…

第51回・私の大好き超人部 ウォーズマン【前編】

どうも流行りの話題に乗れないのが私の悩みである。 アニメなんかも「今期何見てる?」と聞かれても機動戦艦ナデシコって面白いよねと大幅ズレた返事をしてしまいそうで怖い。 が、そんな事も言っていられないのだ。 生きていく上で必要なもの、コミュニケー…

第40回・志々雄真実に何故「牙突零式」は当たらなかったのか。

学生時代、「るろうに剣心」というアニメが流行った。 幕末、人斬り抜刀斎と呼ばれる維新志士「緋村剣心」が明治に入り、「不殺⁽ころさず⁾」を誓い殺傷能力の低い「逆刃刀」で流派「飛天御剣流」を駆使し、悪い人達をボコボコにしていく、と言った話だ。⁽は…

第37回・漫画、「咲-Saki-」と「パンツ」について考える。

咲-Saki-という漫画をご存じだろうか。 手を繋いだ美少女が二人の画像を見せられても、「なんだ、マリア様がみてるの二番煎じか」と思われる方もいらっしゃるだろう。 まさかの麻雀牌。そう、麻雀漫画だ。 麻雀漫画といえば金を賭け、血を賭け、地獄に行って…

第35回・霞拳志郎の「無想転生」とはどんな技だったのか。

今では、知る人ぞ知る漢⁽おとこ⁾の漫画、北斗の拳。 その北斗の拳をパチンコやパチスロでしか知らない人も多いと思われる。 原作・アニメ・ゲーム・パチンコ・スロット、どんな北斗の拳でも一度は見る 究極ワード。そう、それは… 「無想転生」なのではないだ…

第22回・男は結局女の子が大好き部

最近、ネットを見ていると、とにかくよく見るのが 「女叩き」である。 私は、とにかく女の子が好きで好きでしょうがないああ結婚したい彼女欲しいよおおうわあああな、訳なんですが。⁽それもどうなんだよ⁾ ネットの掲示板なんかでは、よく女性を悪く言う、バ…

第20回・人は漫画のキャラクターになれるのかを考える。

ネットサーフィンをしていたら、こんな画像を見つけた。 これは、ミスターサタンだ。 よく似ている。が、隠し撮りはいかがなものだろうか。 いやでも、よく似ている。 だが、これは多分意識して真似した訳じゃないだろう。 きっとこのオジサンが、本気で自分…

第17回・現代社会、ストレスと闘うための【必殺技】

今、社会において問題点として注目されているのは、「ストレス」ではないでしょうか。 風邪かなと思い病院に行けば「ストレス」ですね、とか言われた事すらある。 が、このみんなも知っているストレス、⁽精神的疲労、生活上プレッシャー₎は問題視されている…

第14回・何だかんだ海賊版も大好き部

実は、何かが邪魔をして、真似ができない事があります。 そう、それは、今テレビなどでよく見かける「ピコ太郎」氏の真似である。 もう、自分が飲み会などで真似をした所でウケる所が想像できないのです。 それはもう、怖いのです。 ・・・でも、僕もまだ子…

第13回・CGの進化について考える。

「時間が解決してくれる。」よく聞く言葉ではあるが 時間が解決してくれたもの…ってなんだ? という疑問が生まれました。 そう、時間が解決してくれたもの…それは… 絵→CG という凄みじゃね? 昔に発表され、今も語り継がれる名作、と言われる漫画やアニメな…

第12回・「さん」「様」「君」付けで呼んじゃうキャラクターを考える。

あけましておめでとうございます。 話は変わりまして、みなさまはアニメ・漫画の⁽個人的に₎名作 「AKIRA」をご存じでしょうか? 知らない人にも知っていただけたら、と思いますので、少し紹介をさせていただきます。 1982年から90年にかけて連載された大友克…

第10回・可愛いお母さんがきっとみんな大好き部

「-ララァ・スンは私の母になってくれたかもしれない女性だ ‐」 こんな事を言った少佐がいた。 赤い彗星、「シャア・アズナブル」だ。 知らない人からすれば、「何を言ってるんだよ」と思うであろう。 大丈夫、ガンダムが好きな私ですらちょっと「?」だ。 …

第8回・絵で見る不思議な髪型たち

美容室で「今日はいかがされますか?」って聞かれたら女性の皆様は「ジュディマリのYUKIみたいに」とか言うのでしょうか? 知り合いの美容師はそんな風に注文される事が多いみたく、そう注文されるたびに 「別にあなたの髪型が「それ風」になるだけであって…