第78回・スマブラに参戦するテリーはもしかして「大張テリー」ではないか?

2019年、世間的に大人気なテレビゲームはやはり任天堂スイッチで発売された【大乱闘スマッシュブラザーズ】なのではないだろうか。 一番最初はニンテンドー64で発売されたやつでしたよね、確か。 「ニンテンドーオールスター」を名乗るにきっとふさわし…

第77回・僕の大好き「ゴールデンカムイ」を読んでほしい部

今更ですが… ゴールデンカムイ、面白い! 深夜に蒼天の拳のアニメ見てたら放映されるCMにてレニーハートが「ンゴォ~~~ルデ~~~ン カァ~ムゥ~イ~~~ィィン」と番組の宣伝をしているのを聞いて「なんだCR蒼天の拳か。」と全くアニメ版に興味を示さなかった…

第76回・読書感想文には「スパイダーマン【作:池上遼一】」を。

ナムコの格闘ゲーム。 ソウルキャリバーの最新作、6には追加キャラクターで「カサンドラ」という女性が登場したらしい。 私の周りには何故かソウルキャリバー好きがたくさん居る。 そして、そのソウルキャリバー好きはみんなカサンドラ追加で盛り上がってい…

第75回・ゲームばかりしていると【ゲーム脳】になるのか?

僕はテレビゲームが好きだ。 色んなゲームで遊んだが、この「クロノトリガー」はとくに思い出深い。 このゲーム、詳しく知らないが当時聞いた話だとRPGの名作、「ファイナルファンタジー」と「ドラゴンクエスト」のスタッフが共同で作ったゲームだとかそんな…

第74回・何故DOA6のブレイクブローを喰らった顔は平等じゃないのか。

気が付けば発売日から数カ月経っているデッドオアアライブ6 以前書いた記事は「あのー、僕このゲームめっちゃ面白いのに評価が低いんですけど…」といった内容だったのですが、その件に関しては流石は2019年と言った所でしょうか。 PS2のマルチマッチングBB…

第73回・結局フェニックス一輝の「鳳翼天翔」は一体どんな技なのか。

色々と考えてはみたものの… 「鳳翼天翔はどういう技なのか?」と聞かれた場合、私は こんな技としか言えない。 ある時は「涼風にすぎん」と言われ、ある時は「その程度では余の命はおろかカスリ傷も負わせぬぞ」とか言われ、またある時は「この大馬鹿者が 死…

第72回・フェニックス一輝の「鳳翼天翔」は一体どんな技なのか。

海王ポセイドンに捕らわれてしまったアテナこと城戸沙織。 彼女が水責めで死んでしまう前に星矢達「聖闘士」は柱を破壊し、アテナを救い出さなくてはならない。⁽文字に起こすと凄い話だよなぁ⁾ 「あれは南太平洋の柱の方角だ…瞬…やったな」と、主人公のペガ…

第71回・「ハイスコアガールの大野さん」カワイソウ(´・ω・`)部【後編】

【▲前編】 【▲中編】 ~主な登場人物~ 【矢口くん】ゲームと大野さんが大好き。別名「クズ」 【大野さん】お嬢様、矢口君とゲームが大好き。 【矢口くんのママ】若くて可愛いママ。特技はパンチハメ。 【じいや】大野さん専属のドライバー。別名「漢・じい…

第70回・「ハイスコアガールの大野さん」カワイソウ(´・ω・`)部【中編】

【▲前編】 ~主な登場人物~ 【矢口くん】ゲームと大野さんが大好き。 【大野さん】お嬢様、矢口君とゲームが大好き。 【矢口くんのママ】若くて可愛いママ。保護者としては失格。 【じいや】大野さん専属のドライバー。 【大野姉】大野さんの姉。この人のせ…

第69回・「ハイスコアガールの大野さん」カワイソウ(´・ω・`)部【前編】

結論から言うと寸借詐欺にあいました。 何故か私の周りには逮捕される人が多いのですが、その1人目の逮捕者は職場の年下の先輩でした。 急に出勤しなくなったのでどうしたもんなんでしょうか?と後々解った事は彼は犯罪を犯し現行犯で逮捕されていまったた…

第68回・僕の知ってる遊☆戯☆王は原作を読むと何か違かった。

今更なんですが… 遊☆戯☆王 全巻読みました! そう、遊戯王。 とにかく流行りましたよね、気が付けば20年くらい前に。 もともとは少年ジャンプで連載されていた「ゲーム」を題材にした漫画が遊戯王。 イジメられっ子である主人公「遊戯」が宝物にしていた千年…

第67回・デッドオアアライブ6は何故Amazonのカスタマーレビューで低評価なのか。

テクモの販売する格闘ゲーム、デッドオアアライブ6が発売された。 色々な格闘ゲームで遊んできた私ではあるが、実はこのゲーム、存在こそは知っていたものの、ちゃんと遊んだのはXbox360で発売された「4」からなのだ。 それは何故なのか。 3D格闘ゲームが…

第66回・みんな大好き「復活」のスーパーリアル麻雀部

別に購入予定はないものの、実はニンテンドーのゲーム機、switchはちょっと欲しい。 そう、ゼルダの伝説のために。 とにかく面白いんだとか。 というか、私の周りで購入された方々は狂ったかのようにハマっている。 一人はクリアするとゼルダで遊ぶ毎日が終…

第65回・SNKに逆輸入してほしい漫画「餓狼伝説 戦慄の魔王街」

KOFが久々に漫画化されていた。 この2019年に、まさかまたKOFの漫画版が読めるなんて!と驚いているのは私だけだろうか。 更に驚いたのが… ワワワ…ワワ…ワールドヒーローズまで!? ここ最近のSNKは、何か違うと感じます。 正直、ゲームセンターから姿を消し…

第64回・炎の漫画家、島本和彦の描いたナコルル大好き部

数カ月前…友人から聞いた話によると… 「SNKがカウントダウンを始めているぞ」との事だった。 な、何をカウントダウンするんだ…?また倒産してしまうのか…!? などと嫌な事が頭を過るも、そうではなかった。⁽そらそうだ⁾ 9月10日に何か起こるらしい。それだ…

第63回・風俗嬢の言う100%の戸愚呂みたいな客とは一体どんな人だったのかを考える。

知り合いに風俗嬢がいる。 仮に名前をショウ子ちゃんだとしよう。 【↑イメージ】 ショウ子ちゃんは不思議な女性だ。 年齢不詳なのである。 見た目こそ若々しいものの、発言・行動などはとても大人。 その見た目も20~23歳くらいの少女だと思えばそう見える。…

第62回・何故フリーザ様は自分の戦闘力を53万だと言ったのか?

2018年現在も大人気な少年漫画、ドラゴンボール。 そのドラゴンボールは何故人気なのか?と言われると漫画評論家ですら「だって面白いから」と答えてもおかしくないくらい面白い漫画である。 で、評論家でもなんでもない私の「何故人気か?」という分析は… …

第61回・GTOの作者、藤沢とおる先生にとって機動戦士ガンダムとは一体何なのか。

藤沢とおる先生といえば「GTO」だ。 グレートティーチャー鬼塚だ。この漫画はとにかく面白い。 教師+ヤンキーという不思議な組み合わせの学園漫画だ。 反町隆史やエグザイルのAKIRAが演じたドラマ版、日曜のゴールデン枠でこち亀の後に放送されていたアニメ…

第60回・みんな大好き「ハイスコアガール」の「日高さん」応援部【後編】

【▲前編】 ~主な登場人物~ 【日高さん】矢口君が好きすぎてゲーマーになった。 ↓片想い ↑ゲームで勝てない悔しさから頭にかぶりつきたい 【矢口くん】通称クズ。取柄はスト2のみ。 ↓好き ↑好き 【大野さん】ヒロイン。日高さんが越えられない壁。 ~前回…

第59回・みんな大好き「ハイスコアガール」の「日高さん」応援部【前編】

気が付けば何年前の漫画になるだろうか、いちご100%。 この漫画は実に面白い。 作者が女性というのもあってか、少年ジャンプには「え?」となるような可愛い絵柄、そして少女漫画かのような恋愛描写。 ていうかパンツ。 もう男子はこのパンツ見たさに毎週ジ…

第58回・ゲームの歴史を学ぶのであれば「ハイスコアガール」を。【2】

以前、こんなブログ記事を書いた。 「ゲームの歴史を学ぶのであれば「ハイスコアガール」を。」というタイトルでここ最近アニメでも大人気、ハイスコアガールという漫画の紹介をさせてもらった。 とても面白い漫画なのです。 舞台は1990年代前半、そして物語…

第57回・「ちびまる子ちゃん」のプサディーをご存じだろうか?

「ちびまる子ちゃん」や「コジコジ」で有名なさくらももこさんが亡くなってしまいましたね。 ニュースにも挙げられ、ラジオを聴いていると色々と有名人の方も悔やまれるとコメントされてましたね。 ネットでもとにかく悔やまれている。 そう、日曜日の18時か…

第56回・ルガールの趣味について考える。

今でこそ「草薙京」や「八神庵」等で有名な格闘ゲーム「KOF」 この最新作「14」が発売されたのが2016年だ。 ああ、もう2年も前なのか、と思うのだが、元々は年に1度新作が出ていたゲームだ。 元々は「THE KING OF FIGHTERS'94」から始まり、95、96…と年1で登…

第55回・北斗の拳のバットは修羅を倒すために一体何をしたのか。

ー 北斗の拳 第2部 修羅の国編 ー 紆余曲折あってラオウの兄「カイオウ」にさらわれたヒロインのリン。 それを助け出すために修羅の国へと単身乗り込んだ主人公ケンシロウ。 修羅の国編のクライマックス、そのカイオウ対ケンシロウ戦だ。 リンを連れて「悪は…

第54回・ゲームの歴史を学ぶのであれば「ハイスコアガール」を。【1】

世間の学生は夏休みに突入している。 夏休みといえば、宿題である。 周りの奥様は「うちの子、全然宿題進まなくて~」なんて会話を耳にする。 ンなモン当たり前だろ。と、言いたい所だが、気付けば大人になっている私は「いやぁ大変っすねぇ~」などと弱気な…

第53回・餓狼MOW「B.ジェニー」と「パンツ」について考える。

SNK格闘ゲームといえば その対戦格闘としての対戦バランス・斬新なシステム・そして女子で成り立っている感がある、と私は昔から感じている。 その女子と言えば当ブログのアイドル、不知火舞ちゃんな訳なのだが。 それとは話は変わり、対戦バランス・斬新な…

第52回・私の大好き超人部 ウォーズマン【後編】

~前回までのあらすじ~ 僕の大好きなウォーズマンをみんなに知っていただこうと思います! 多分作者のゆでたまご先生も大好きなウォーズマンです!! ☆黄金のマスク編の巻 7人の悪魔超人を倒したアイドル超人達。 次の物語、黄金のマスク編は後楽園球場か…

第51回・私の大好き超人部 ウォーズマン【前編】

どうも流行りの話題に乗れないのが私の悩みである。 アニメなんかも「今期何見てる?」と聞かれても機動戦艦ナデシコって面白いよねと大幅ズレた返事をしてしまいそうで怖い。 が、そんな事も言っていられないのだ。 生きていく上で必要なもの、コミュニケー…

第50回・渋谷のロフト「SNK POP-UP SHOP」に行きましたよ!

セガサターン版の 「ザ・キング・オブ・ファイターズ95」を小学生の時にとても遊んだ。 読み込みの悪くなってきた専用カードリッジをガムテープか何かで絶妙なバランスで支え、騒ぐと接触不良を起こしてしまうから自分たちの体制を崩さないまま楽しくKOF95。…

第49回・何故サムスピの「花諷院骸羅」は孫をクビになったのか。

餓狼伝説のテリーや龍虎の拳のリョウ・・・ 数多くあるSNKの格闘ゲームの中でも知名度が高く SNK代表を務めてもおかしくない男。 草薙 京だ。 見て解る通り、イケメンである。 彼は何故、SNKの「顔」的存在になれたのだろうか。 私が考えるに… 「炎」という…